小料理屋 はやみ  

お昼前に腹ペコなコイッチに~さんですこんにちは。
いやね、毎朝6時前に起きて弁当を作っているわけですよ。
6時半に弁当を仕上げてそれから朝ごはん食べたら7時前にご馳走様となります。
昼までもたんって!
今日から朝の用意を全て済ませてから朝ごはん食べるようにした・・・。
長尾のグッデイ斜め前に「えびす」という店があったんですが、
「小料理屋はやみ」に変わりました。
店長はあの「ダイズキッチン」の店長、大亮であります。
小料理屋はやみ
遅ればせながらこんにちは。

続きはここをクリック

スポンサーサイト

記念日の小柳寿司 

数日前ではありますが、

今年も無事に一年を過ごすことができた記念日を迎えたコイッチに~さんですこんにちは。

ようはひとつ歳を取ったってことです。

誕生日を迎えるのはまた歳を取ったと愁うことではなく、一年間の健康を祝う日と認識しとります。

健康に感謝。


そんな記念日には「小柳寿司」。

小柳寿司

料理に四季を楽しめる名店の初夏の料理であります。

続きはここをクリック

プロトタイプカフェYaya  

コイッチに~さんですこんにちは。

インスタグラムは以前から投稿していたんですが、

最近は日々の弁当を載せるようにしました。

今までは撮りためてた写真を自分のパソコンに取り込んでたですが、

インスタに投稿することで日記と記録が両方できる気がしたのが動機。

しかし、世の中には色んな意味で凄い弁当を作る人がたくさんいますね~。

勉強になりまする。(^O^)/


さて、焼酎のイメージがあるに~やんですが、

たまにはこんな感じのお洒落なお店にも行ったりします。

「プロトタイプカフェYaya」

プロトタイプカフェYaya

ネタをバラしたら後輩に付いていっただけ。( *´艸`)

続きはここをクリック

新生 小柳寿司 

コイッチに~さんですこんにちは。

寒いですね~~~~~!( 一一)

しか~し、今年の笹丘三丁目食堂は未だに炬燵を出しておりません。

ダイニングテーブルを新調して、IKEAのリクライニングチェアを置いたら

炬燵を置くスペースが無くなってしもた。

石油ファンヒーターに頼りっきりで灯油代がかさむかさむ・・・。

そんなことはさておき、

笹丘の名店、小柳寿司が昨年夏にリニューアルしました。

小柳寿司

行ってみましたばい。

小柳寿司

ショウケースが無くなり、スタイリッシュになったカウンターで熱燗をコップで注文。

ミニ樽に入とってなかなかしゃれとんしゃあね。

小柳寿司

この日の突出しはタイラギ貝のひも。

に~やんの大好物であります。

小柳寿司

そして、刺し盛りの第一弾。

博多ならではのサバ刺しに炙りはかの高級魚アラ。

いいじゃないかいいじゃないか。

小柳寿司

箸休めを挟んで、

小柳寿司

刺し盛りの第二弾はマグロ三昧。

小柳寿司のマグロは絶品!

全部もちろん生マグロ。

小柳寿司

続いてはに~やんが宝箱と呼ぶ茶わん蒸し。

スプーンを入れたら海鮮のお宝ザックザク。

小柳寿司

この日の揚げ物はタチ(鱈)の天ぷら。

もうたまらん!

小柳寿司

鯛アラの酒蒸し。

手前は出汁がジェル状になっている。

これまたいいじゃないか。

続いて真打ち登場。

小柳寿司

お寿司の盛り合わせ。

もうなんも言えねえってのが率直な感想。

ネタはもちろん、シャリの味と握り加減がもう絶妙!

小柳寿司

お椀と、

小柳寿司

デザートがついて5千円のお任せコースは満足満足。

安心してください。

小柳寿司

奥様へのお土産も忘れていませんから。(^_-)-☆



 <今日のつぶやき>は下の続きから。

続きはここをクリック

炭火焼とワイン Dai’sキッチン その2 

12月になってずいぶんと寒くなってきましたね。

しかし、女性はなんであんなに寒がりなんだろう?

類にたがわず三丁目食堂に来る女性陣も寒がりさんだらけであります。

安心してください。

今年の三丁目食堂はちょっと違いますですバイ。

従来通りの炬燵とエアコンに加え、

ガスファンヒーター&石油ファンヒーターをダブル完備ときたもんだ!

もう寒いとは言わせませんぜ。(^^♪


息子夫婦と行った炭火焼とワイン Dai’sキッチン 、

炭火焼とワイン Dai’sキッチン 

流石ソムリエの息子、ここはチェックリストに入っていたそうな。

続きはここをクリック