奥出雲粉で手打ちそば。 

クリスマスが近づいてきました。

皆々様、準備はお済でしょうか?

サンタクロースを子供と共に信じているコイッチに~さんですこんにちは。

プレゼントはサンタさんが持ってきてくれるのです。

に~やんに言ってもサンタさんには届きませんよ。( *´艸`)



 可愛い後輩君が出張のお土産に奥出雲のそば粉を持ってきてくれた。

奥出雲の蕎麦って田舎風でホントに美味しいんです。

嬉しい限りであります。あきら君ありがと~。

早速、年越しに向けてそば打ちの練習です。

最近、まったく三丁目食堂をやっていなかったのでそば打ちもご無沙汰。

手打ちそば

道具のしまい場所すら忘れているしまつ・・・。( 一一)

続きはここをクリック

スポンサーサイト

そば粉のちょっと深い話&おまけ 

GWが明けて、毎年恒例の子ども会ソフトボールの時期がやってまいりました。

今年も監督を引受けちゃったコイッチに~さんですこんにちは。

最初何がたいへんかって、新しく入ってきた低学年生の顔と名前を覚えること。

なかなか顔と名前が一致しないで四苦八苦しとりますです。

中には昭和の男には読めない字もチラホラ・・・。ヽ(;▽;)ノ



 さて、そば粉の話です。

に~やんは毎回同じ問屋さんからそば粉を仕入れるんですが、

「そば粉ください。」

としか注文しません。

が、今回のそば粉は色も風味も以前とは明らかに異なる。

異なると言っても好転しているとの意味です。

色も若干濃い目になり、そば本来の風味が増しています。

新そばの時期から遠く離れているにもかかわらず。

多分挽き方が以前とは違うんでしょう。

弾き方ひとつでここまで良質になるとは、粉の世界は奥が深かです。

おろし蕎麦

 以下、パエリアの話。

続きはここをクリック

更科蕎麦(さらしなそば) 

更科蕎麦(さらしなそば)に四苦八苦のコイッチに~さんですこんにちは。

いつもの粉屋さんで引き立てのそば粉を仕入れたところ、なんだかいつもと感じが違った。

よ~く見てみると更科蕎麦粉じゃあ~りませんか!

交換してもらおうかとも思ったんですが、ここは一段ステップアップに挑戦することに。

ちなみに更科蕎麦(さらしなそば)とは、

そばの実の中心部からとった白いそば粉でうった、上質のそばきりのこと。

ただ、粉自体にグルテンがほぼ無いので手打ちはとてつもなく難しい。

繋がり難い上に更科蕎麦は細くないとその味わいを損ねてしまう。

初回は案の定ブッチブチに切れた初心者だったころのそれに近い出来。カッグシ・・・。

練習を重ねること数回。

やっと、ここまで出来た。

更科蕎麦

さてさて、そのお味は続きで。↓をポチっとな。

続きはここをクリック

温かい出雲たまごとじ蕎麦作ったよ。三丁目食堂 

牧のうどんは中めん派のコイッチに~さんですこんにちは。

めんの硬さが選べる牧のうどんですが、

男子は硬めんが多く女子は柔めんが多いそう。

でも、ダントツ一番人気は中めんだそうです。

そこで思ったのが「そばの硬さ」

そばはカタが美味しいのか、ヤワが美味しいのか???

温かい出雲たまごとじ蕎麦

というわけで、温かい出雲たまごとじ蕎麦作ったよ。

続きはここをクリック

出雲の新蕎麦は過去最高レベル 

留守番中のコイッチに~さんですこんにちは。

暇です。*22時現在*

帰って来たら晩ご飯出来ていましたです。

留守番だから飲みにもいけんとです。

「暇ならブログ書け!」

そんな声が聞こえたか聞こえなかったか、*このブログ参照

ブログ書きます。



ベタカタ言ってるのにナマ食っているや~つが出張のお土産に出雲の新蕎麦を買ってきた。

いつもは事前に打つんですが、今回はそば粉の到着待ちだったから実演の形式。

出雲の新蕎麦

オッサン飲みの途中でそば打ち。

続きはここをクリック