懐かしの山ちゃんでちゃんぽん 

今年の風邪は性質が悪そうだ!なかなか体調が戻らないのは歳とか体力のせいではなく、

今年の風邪のせいにしてしまって、責任を逃れるつもりのコイッチにーさんです。

いいえ、そうです。全てわたくしが悪いんです。どんな中傷批評も甘んじてお受けいたします。

隊長にまったくおまえはと言われようとも、むむちゃんに敵前逃亡と言われようとも、

お嬢に裏切り者と言われようとも、石ちゃんがしめしめと思っていようとも、

はき清められたお白州のうえの茣蓙に正座して神妙にいたしましょう。 でもお手柔らかにね。

あ~~~、具合悪!


 さて、あまりブログで見かけませんが、にーさんが笹丘に引っ越してきてからのザ、チャンポンです。

7年前に今の場所に移転するまでは、笹丘名店街の通りにありました。山ちゃん 場所はここ

山ちゃん 1

笹丘にあった当時、毎週土曜日の昼食は山ちゃんのチャンポンだった気がします。

続きはここをクリック

スポンサーサイト

エビちゃんは好きですが、海老も好き! 

久しぶりのお取り寄せネタです。

ポツリポツリとお取り寄せは欠かしていませんでしたが、今回はドッカンとやってきました。

エビちゃんは可愛くて好きですが、こちらの海老は見るだけじゃなくて食べれるからもっと好き!

海老 1

ひと箱1.8kgの海老ちゃんがドカンと6箱!何度も書きますが我が家三丁目食堂は一般家庭です。

続きはここをクリック

赤坂門市場でふきやのお好み焼き 

この日は久し振りに福岡へ帰ってきた同級生と待ち合わせをして、昼ご飯を食べることに。

この同級生は半年前まで、我が家の週末家族と呼ばれていた男である。

待ち合わせ場所が福岡市内、地下鉄赤坂駅近くだったので、赤坂門市場のふきやに行くことにした。

ふきやとは、その昔天神ショッパーズの8階にあったお好み焼き屋さん。

お好み焼きの大きさで有名だったお店だ。今は博多駅バスセンタービルに移転している。

そのふきやが何故赤坂門市場にあるのかは、コイッチにーさんは知らない!  場所はここ

fukiya 1


続きはここをクリック

牧のうどんのお話 その4 実食編 

福岡県内外で好き嫌いがハッキリ、思いっきり、絶対に別れる牧のうどんが大好きなコイッチにーさんです。

糸島発祥のチェーン店だから、糸島人は全員大好きかと問われるとそうでもありません。

生まれも育ちも糸島の俺のオヤジ様、なのに彼は牧のうどんが大嫌いです。


さて、意外にウケがいい牧のうどんのお話シリーズ。今回は実食編です。

数ある支店の中で自宅から一番近い片江店に行ってきました。

makino 1

これが噂の入れ放題のネギと熱々スープが入った小ヤカン。

続きはここをクリック

糸島よいとこ一度はおいで。 

少し前の話ですが、地元糸島に帰った時の写真を整理していたら、ドンドン里心がついちゃって、

今回の連休の行先がすんなり決まったコイッチにーさんです。

糸島の海は好きです。博多湾からちょっとだけ外に出ただけですが、海の色がぜんぜん違います。

海がきれいということは、そうです!海の幸ですよね。帰りたい最大の理由かもしれません。

kihachi 1

*しつこいようですが、今度こそ牡蠣食うぞ!*

続きはここをクリック