至上最高のタタキだこれは! 

 最近、考えている事と行動がみんなから見透かされてるような気がしますコイッチにーさんです。

まあ、元来、頭の作りが単純単細胞の無神経だから、それはそれで良しとしときましょう。

 前回の記事で「和助」のうどんを出しましたところ、komaQさんから鋭いコメントが・・・。

「和助の前は、迎えのにある平ちゃんの地鶏焼きの賞味の後にいったんでしょう?」

図星!おっしゃる通りで御座います。    場所はここ

至上最高と言っても過言ではない”地鶏のタタキ”に舌鼓をうっておりました。

平ちゃん 1

真っかに燃えた炭火のこの火力があってこその出来なんだろう。三丁目食堂では絶対無理!

続きはここをクリック

スポンサーサイト

今度は冷たいうどん”野菜天ぶっかけ” 「和助」 

コンビニで5分間の立ち読みが日課のコイッチにーさんです。ちゃんとお買い物もします。

何気なく手に取った!fukuokaというタウン誌に「和助」が載っていました。

さすが、どんどん有名になっていくな~。

そんな和助の冷たいうどんを紹介しましょう。 ”ぶっかけ野菜天の冷”   場所はここ

和助1

豊前裏打会の個性的な美味しいうどんは、冷たい方がその真価を発揮するんじゃないかな。

続きはここをクリック

またやってしまった! & おぼろ豆腐 

 夜更かしはダメってみんなから言われているのに、またこれだ・・・。

    (注)  この写真は手ぶれじゃないのよ! 名付けて ”残像拳撮影” byドラゴンボール
カラオケ

かなり学習能力に欠けてるな(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

さあさあ、飲んだらヘルシーにいきましょう。

続きはここをクリック

原木椎茸と天国ラーメン 

前回の記事におまけで出した竹箸が思いのほか好評で、増産体制に入ったコイッチにーさんです。

確かに写真で見るとそれなりに見えますが、実物はもっとそれなりです。

 蕎麦職人につづき竹箸職人のスキルも身につけつつある???にーさんですが、次は椎茸栽培!

なんて偉そうなこと書いていますが、笹丘おやじ会で行った里山事業が原木椎茸栽培だったんです。

リンクにも貼り付けていますが、にーさんは笹丘おやじ会の広報担当です。

椎茸 1

椎茸ってこんな風に横から生えてくるんだよ。

続きはここをクリック

とら吉が行くとらや 

最近よく耳にするのが「弁当男子」。なんでも、自分で弁当を作る男のことを指すそうだ。

なんてこったい!昨今の時代背景で出来た呼び名だろうが、甚だ迷惑千万!

こんな呼ばれ方したらむずがゆくてしょうがない。こちとら何年も前から好きでやってんでィ!

ん、こちとら?・・・、とら?・・・、そうだ、とらやに行ってた!  場所はここ

とらや 1

ん~、こんなレトロな雰囲気とは思わなかった。

続きはここをクリック