新店「旬彩やまさき」 

博多の名物「水たき」に入れる野菜はキャベツ派のコイッチにーさんです、こんにちは。

鍋に入れる葉野菜の定番は「白菜」ですが、こと「水たき」に関しては「キャベツ」

K木しぇんぱい、そこは譲れません!

そんな水たき談義をしながら飲んでいた数日後、笹丘名店街に待望の新店「旬彩やまさき」さんが開店。 

「旬彩 やまさき」 

行きますよ当然。  場所はここ

「旬彩 やまさき」

白を基調とした明るく落ち着いたオシャレな店内。

「旬彩 やまさき」

お通しには「あん肝」。

お店のジャンルは和食。

「旬彩 やまさき」

やっぱり「刺身盛り」でしょ。

「旬彩 やまさき」

写真は一人前@1200円。ただし、エビは開店記念のサービスです。ありがと~。

なんとも綺麗な刺し盛りであります。

刺身の盛り方に料理人のセンスが出るって「遊心亭」の山ちゃんが言っていたのを思い出した。

さて、お次は何いこう?

お~っと、話題の「水たき」があるじゃんか!

「旬彩 やまさき」

二人前発注。

「旬彩 やまさき」

よっしゃ!ここ「旬彩やまさき」の水たきはキャベツだぜい。

ね、K木しぇんぱい、言ったとおりでしょ。

「旬彩 やまさき」

スープが白濁していてめっちゃ期待大。

鶏だんごはお店のおねいさんが入れてくれました。奥様なのかな?

「旬彩 やまさき」

泡ブクたった煮えたった♪、煮えたかどうだか食べてみよ♪。

うんま~~~いい!キャベツも甘くて最高。冷えてた体が一気に温まる。

キャベツだ白菜だなんたカンカンガクガクやっていたら、ご主人が「食べ比べますか?」

「旬彩 やまさき」

「うちは糸島の有機野菜ですから、野菜には自信があります。」

と、まさかの白菜サービス。

ん~~~~、結論。

キャベツも白菜もどっちも捨てがたい・・・。

「旬彩 やまさき」

ここへんの品は次回にとっておくことにしよ。

「旬彩 やまさき」

次回はカウンターに腰を落ち着けて、若いご主人とじっくり話しでもしながら飲んでみたいな。

デジカメ忘れずに・・・・。

 「旬彩 やまさき」  福岡市中央区笹丘1丁目36-16  TEL 092-725-7113 17:00~23:00




 <今日のつぶやき>

 たまに出しますお弁当。

 たまに出します

 ん~~~、に~やんの盛り付けにはセンスが感じられない。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

韓国料理のお店探してたら、いつの間にかここに来てました。
ご近所です。よろしく。
笹丘名店街にこんなお店が出来てたなんて全然知らなかった!
うれしい!今度行ってみます。

キャロラインさんへ

はじめましてとコメントありがとで~す。
そうですか、ご近所さんですか。
三丁目食堂の会員登録しときます。
今度蕎麦でも召し上がれ(^-^)

嗚呼、、、笹丘

少しづつ笹丘の住人達の年齢と共に、懐が豊かになり、
こんな落着いたお店が成立つようになります。
それは、地域の治安が保たれたからこそです。
これも偏に地域振興に尽力された、コイッチ兄と
お仲間の成果です。
コイッチ大将万歳!!
ヨイショ、、、。

おきゅーとさんへ

地域振興に尽力なんて持ち上げ過ぎですよ。
ただ地元で飲んで食っているだけですから(#^.^#)

俺は

その手のミートボールが まだアツアツのうちに
溶けるチーズを大量にふりかけます。
お昼食べる頃にチーズコーティングなミートボールで
うまいです。

ヂョニちゃんへ

なるほどね、チーズね。
ナチュラルスライスチーズしか無いから早速買っとくお。
今度はその手のハンバーグに乗っけるとしよう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1042-1ed10858