秘密の隠れ家というお店に潜入。 

小さい頃はわんぱくでやんちゃだったコイッチにーさんです、こんにちは。

裏山に登っては隠れ家や秘密基地をせっせと拵えていたもんです。

穴蔵掘ったときは、「埋まったらどげんするとね!」ってしこたま怒られましたです。

そんなせいか、俺の隠れ家なんてブログに書かれたら気になってしかたなかです。

あっさり見つけてここへ。

鳥三

 「くしやき 鳥三」  オープンしたて。ぴかぴかの新店であります。

鳥三

おや、かなり賑わっているけど団体さんが入っているのかな?

鳥三

入店していきなりおっかなビックリ!

後ろにいたお連れ様とイケメン店長さん夫妻が「あ~~~!」なんてお互い指差し合ってビックリしてる。

なんと知り合いだったそうな。

今度は団体さんのみんなとまた「あ~~~!」なんてお互い指差し合ってビックリしてる。

こちらも全員知り合いだったそうな。世間は狭いの~。

鳥三

完全にアウエー状態になったに~やん。

しょうがない、酒でも飲むか。

鳥三

ふむふむ、なるほど。

鳥三

串焼きは変りダネもけっこうありますな。

げ!豚バラ売り切れげな・・・・・。

鳥三

おつまみもなかなか充実。

で、串はお勧めを数品注文。

鳥三

一押しの肝はレア仕上げで肝苦手な俺でも美味しく食べられた。

鳥三

せせりは外せない。うんまい!

鳥三

これはふりそでってやつ。

イメージするに、手羽元を開いたやつかな。美味しいよ。

鳥三

つくねは甘辛タレ。女性ってつくねを必ず頼むよね。

鳥三

これって珍しくないかい?豚足の串。

鳥三

これは食っとけってラーメンライダーから指令を受けたチーズのなんちゃら、名前失念・・・。

すまん、もう一つ指令の品であった大根の唐揚げは注文を忘れた。

鳥三

こいつが激しくに~やんの好奇心を掻き立てる。

海老のしっぽが600円?

伊勢海老の尻尾でも出てくるんか?

いやいや、タスマニアあたりで偶然網にかかった激レアな大物の尻尾か?

イケメン店長曰く、

「頭が無い無頭えびなんでしっぽって書いたんです。遊び心ですね。」

もちろん注文。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥三

デカ!!!

鳥三

鼻血が出そうなくらいデカい。

鳥三

今まで食べた海老の塩焼きの中で一番美味しい。

らしい・・・。

「すんません大将、これもう一本くださいな。」

「ごめんなさい、それが最後なんです。」

・・・・・・・・・・。

鳥三

ほんとにしっぽだけ食べることになった。

ま、また行けばいいさ。

鳥三

 「鳥三」 福岡市城南区神松寺1丁目23-37



 <今日のつぶやき>

 トナカイさんの気持ちが分かる今日この頃。

 あ~~~~、プレゼントなんにしよ(><)。




  ランキングに参加しています。ポチっとクリックで幸せます。(方言)

 にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

知ってますか?

ここのお店の料理のほとんどが
素材のうまみと ちょっとプラスの味付けで構成されてて
それでいて 普通よりちょっとだけちょっとだけウマイ理由があるんです。

実は      があるんです。
     をちょっと     
すると
    は     になって
そのうえ    で    なんだそうです。
なろほどだから     は    なのに
      が    だったんです。
そんでその      を
近々      するらしいんですが
それを    ると    らしいんで
俺も一枚噛ませてもらって    する予定です。

ヂョニちゃんへ

へ~、ふむふむ、なるほど~、そうなんだ~。
そうとわかれば俺も一枚噛ませてもらいたいな~。(^~^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1053-ae0e00f7