穴子料理の名店。「旬彩やまさき」 

スーパーでウナギの価格を見てぶったまげたコイッチにーさんです、こんにちは。

シラスウナギが不漁で高値になっているとは聞いていたけどここまで高いとは・・・。

なんちゃって「う巻き」となんちゃって「うざく」は出来るけど、

蒲焼きだけはどうにもならん。今年の土用の丑は焼肉だなこりゃ。(ー_ー)!!


ウナギの陰に隠れがちな魚といえば「穴子」ですが、

ウナギよりも様々な食べ方で楽しめるんです。

「旬彩やまさき」

今回は穴子三昧であります。

「旬彩やまさき」

まずは絶対にはずせない「薄造り」。

ウナギの刺身は血に毒素があるので食べられませんが、穴子は美味しく頂ける。

「旬彩やまさき」

薄造りの技も上手い。味も美味い。

「旬彩やまさき」

お次は「炙り」

「旬彩やまさき」

薄造りとは打って変わってこちらは厚めのカット。

「旬彩やまさき」

歯応えといい旨味といい、白身の炙りでは世界最強だと思う。

「旬彩やまさき」

こんな美味しい魚にはやっぱり生酒。

「旬彩やまさき」

至福のひと時!

「旬彩やまさき」

白焼きがおすすめらしいけど、この日は天ぷら気分。

「旬彩やまさき」

パッと見、分からなさそうだけどかなりのボリュームで穴子の元の大きさが見て取れる。

「旬彩やまさき」

かなりでっかい穴子のようです。

「旬彩やまさき」

これはエンガワの部分なのかめっちゃくちゃ美味い。

「旬彩やまさき」

ふんわりサックリ。

これから「旬彩やまさき」は穴子料理の名店と紹介しよ。

やまさき君、穴子のコース作って表に穴子料理ってのぼり立てたら。(*^_^*)

「旬彩やまさき」

 「旬彩 やまさき」  福岡市中央区笹丘1丁目36-16  TEL 092-725-7113 17:00~23:00




 <今日のつぶやき>

 毎日つぶやきたい。「暑い、暑すぎる!」と。(-_-;)

 そういえばまだ一回も海に行っていない。今度は海パン持って帰ろうっと!(*^^)v

 *ランキングに参加しています。ポチっとクリックで幸せます。(方言)*

  にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

同感!

>スーパーでウナギの価格を見てぶったまげたコイッチにーさんです

私もぶったまげました(☆o☆)
あんな値段をぶらさげていながらあれだけの量を陳列していることにも、余計なお世話ながら心配になりましたw
どうせ売れ残るならもうちょっと安く提供して欲しい~!(売れ残ると決め付けてますがw)


>今年の土用の丑は焼肉だなこりゃ。(ー_ー)!!

私も焼肉にしようかな~♪
三丁目食堂というテもあるなwww

やまさき~

行きましたよ。

アナゴ、最高ですね。
僕が行ったとき、メゴチがあったので天ぷら頂きました。
日本酒も色々飲みました。
九州唯一の女性杜氏が作った蜻蛉、なかなかの味でした。

大将がもっと話をされたらいいのに・・・・
話もツマミになりますからネ。

まだ、若いからこれからですね。

Hitomiへ

三丁目食堂ではうなぎへの価格対応ができない。
だから、樋井川で漁に取り組む。
マジで捕れるらしい!

komaQさんへ

ご訪問ありがとうございます。
メゴチの天ぷらは美味いっすよね!
やまさき君はめっちゃシャイな男ですので、
会話に飽きたら
かわいいおかみさんと絡んでください(笑)
たこシャブ鍋もおすすめですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1208-533330fb