活いかをまるごと刺身で食らう! 

いよいよ夏の甲子園が始まりましたね。

福岡代表より佐賀代表を応援してしまうコイッチに~さんですこんにちは。

生まれ育った故郷がなにせ佐賀県との県境。

唐津商業が出場した年とか、実家の目の前を大応援団か通過していきます。

馴染みと親しみがあるんですよ。

頑張れ有田工業高校!



給料が出たときくらい良いもん食おうぜ。

ってことで、に~やんが食べたかった「イカの活造り」目当てで

六本松交差点の「桜島」。

「桜島」

お通しでこのレベル。期待も膨らむってもんでしょう。(#^.^#)

「桜島」

メニューに「より」って書いてあったら遠慮なくお店に値段を聞きましょう。

に~やんは必ずそうします。

「桜島」

大き目のイカを注文して@2400円の活き造り。

何だかいつもの活き造りとは様相が違うぞ・・・。

あ!!!

「桜島」

ゲソ、吸盤が唇にくっついてくるとって!

「桜島」

ミミ、正確にはヒレやけどイカの耳でよかろ。

「桜島」

なんとクチバシまでも!

そうなんです、イカ一杯まるまる刺身になって出てきたんであります。

これはに~やんも想定外。

「桜島」

いや~うまかうまか!

身もゲソもミミもクチバシも全部絶品!うまかね~(#^.^#)

ゲソの天ぷらが無くなるのは寂しいばってんが、刺身もよかね。

「桜島」

冷たか酒もうまかうまか!

「桜島」

「ごまカンパチ」

歯応えコリコリ、裏切らない美味さ。

「桜島」

山ウニに限りなく近い「レバ刺し」

「桜島」

いやいや、十分「山ウニ」って呼んでいいレベルだ!に~やん満足。(*^。^*)

山ウニって何???って思った方はこちらをクリックね。

今度本物の山ウニが入荷したら電話してくれるって。

おかみさんもバイトの美人さんもよか人で再訪決定っと!

「桜島」

 漁師茶屋 桜島 〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松4丁目9−40 092-751-3382




 <今日のつぶやき>

 「桜島」がある場所って油山観光道路の北端の角っこにあるとよ。

 そこの目の前にハザードつけて停まっとう車がよ~おると。(十中八九おばちゃん)

 おかげでバスが立ち往生して後ろは大渋滞。

 どげな神経しとるか頭かち割って脳みそば調べちゃりたくなるとは

 に~やんだけじゃなかはず!(ー_ー)!!

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1318-863fa71c