炉端焼き「山ろく」行ったど~! 

コスモスが風に揺られ、どこからともなく金木犀の香りが漂い、すっかり秋を感じます。

天高く、○○肥ゆる秋。

みなさん美味しい物食べていますか?

方々から週一ブロガーと言われだしたコイッチにーさんですこんにちは。

いくらなんでも週一はあんまりやね。(ー_ー)!!


まだ真っ暗な時間から早朝ソフトに出かけてたら一本のメール着信。

「山ろく行こう!」

ビールかけの大イベントを断ってまでOKメールを返すに~やんは

筋金入りの”ジドリヤン”であります。

お昼には満席になるんで、速攻で準備して抜け駆けのようにレッツラゴー!

「山ろく」

かなりの田舎です。

「山ろく」

じぇじぇ、もう待ち客がいる。まだ昼前だぜ。さすが日曜日。

「山ろく」

店内の順番表に名前を書いてしばし散歩。

ここらへんの新米は棚田になっているから、さぞ美味いだろうな。

「山ろく」

さほど待つことも無く入店。

さて、

「山ろく」

注文はもちろん、

「山ろく」

地鶏タレ焼き。

「山ろく」

三人前でこんな量。

「山ろく」

豪快に全部ボンっと乗っける。

「山ろく」

焼き上がりまでのお楽しみ、「ささみ刺し」でグビっとな。(#^.^#)

「山ろく」

うお~っとっとと、

脂がのった地鶏だからカメラなんか構えてちょっと油断するとこれだ。

炎上に注意注意。

「山ろく」

焼けた~!

もうめっちゃめっちゃめっちゃ美味~~~~~い!

地鶏本来の味ももちろんなんだが、このタレがなんとも真似出来ない秀逸の味。

お皿に残ったタレ全部持ち帰るくらい。

「山ろく」

山ろくには珍しい焼酎がたくさん置いてあるんだけど、

「山ろく」

日本酒もやっさんが泣いて喜びそうな逸品がずらり。

この日は仲良くしてもらっている美人若奥さんお勧めの、

「鍋島」、「田酒」を飲み比べ。

「山ろく」

幻のお酒と言われる激美味な銘柄をここで飲めるとは夢にも思わんかった。

奥ちゃん、ありがと~!

くろじょかで出てくるとこもおもろい。(*^。^*)

すっかりいい気分になった頃合いで〆の一杯がこちら。

「山ろく」

そのまま食べて美味しい「地鶏めし」にレアに焼いた地鶏を一切れのせて、

「山ろく」

じゃ~っとお茶漬け。

完璧!!!

なんもかんもホント美味かった~、大満足!

「山ろく」

お店の前から見える風景。

やっぱいいな~田舎は。

「山ろく」

「ろばたやき山ろく」 〒861-0604 熊本県山鹿市鹿北町椎持3264 0968-32-2245



 <今日のつぶやき>

 食欲の秋。

 止まらない食欲を抑える術は無し!((+_+))

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

美味しそうですね♪

メニュー・・・消費税率変わったら作りかえないと(^^;

  • [2013/10/10 18:49]
  • URL |
  • フリー代表でリレーに走る人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

地鶏焼き

10/6「らくだ山」凄い美味しかった!

10/13 紅葉の夢大橋は大渋滞なので、まだ今なら行けそうな「峠の茶屋」で食べま~す♪



しかーーーーーーーーーーーーし、、、
「山ろく」行った事が無~い!!!

ももっちへ

元々値段なんか見てないくらい激安やけんね。
それよか、リレー頑張れよ。
俺は里帰りやけん。

やっさんへ

いやいや、俺もらくだ山何回も行ったけど、
僅差で山ろくの勝ちって!
今度こそ一緒に行きましょ(#^.^#)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1332-3db38a88