「のだてい」で鯛骨麺 

くしゃみと鼻水が止まらないコイッチに~さんですこんにちは。

花粉症じゃないと?って言われましたが、日によって症状が違うんです。

花粉が舞飛ぶ天気の日になんともなかったり、そうでなかったり。

体調なんだろうか???


先日、野球解説者の池田さんと一緒に飲む機会に恵まれました。

世間は狭いものです。

一番仲が良かった従姉の姉ちゃんの友達でした。

その池田さんに〆の一杯で連れてってもらった、「のだてい」。

高宮通りに昨年12月に開店したお店です。

s-007_20140225161018aff.jpg

和食の居酒屋さんなんですが、鯛骨麺があるんです。

「のだてい」

鯛の出汁のいい香りが漂います。

スープをすすると魚の臭みも雑味も感じない優しく美味しい。

それよりなにより、ラーメンでは見かけない何かが乗っておりまする。

「のだてい」

これは何ぞやと食べてみると、見た目では想像がつかない味と食感。

つくねともがんもどきともちがう自家製カマボコ。

これ美味かったな~。

「のだてい」

麺はラーメンで使われる博多の細麺とはまったく違う中細麺。

このスープにはベストマッチ!

お酒飲んだ後にあっさり〆たいときに最適なラーメンでした。

親さ~ん、今度は笹丘三丁目食堂に来てくださいね~。(^○^)


で、ここでもテレビ関係者との出会いがありまして、

FBSめんたいワイドの「北九遺産」のコーナーに出演中の大戸千絵ちゃんがご来店。

一緒に写真撮ってもらっちゃた。

で、千絵ちゃんが店主に作ってもらっていた物がこちら。

女性限定のサプライズメニューだそうで、

サプライズだからモザイク処理を条件に掲載許可。

s-001_201402251636345b1.jpg

すんごい創作で、店主のやさしさと面白心が分かる一品でした。

 「のだてい」 福岡市中央区平尾3丁目5-7 092-521-0877



 <今日のつぶやき>

 最近上の階の騒音に悩まされております。

 なんで深夜に走りまわるかな~。

 たいがいにしてほしかばい!

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1360-b1019ddc