そば粉のガレット 

ワールドカップで寝不足のサッカーファンの皆様、こんにちは。

サッカーがワールドスポーツと認識したコイッチに~さんです。

なんとか決勝ラウンドに行けたらいいねザックジャパン。

彼らは一生懸命やっているのだからつべこべ言わず一生懸命応援します。



最近ご近所さんの昼呑み場みたいな様相の笹丘三丁目食堂、

なぜかワインの持ち込みが多ございます。

ガレットのリクエストがありましたので作ってみました。

三丁目食堂

前菜代わりに出したけど、順番はこれでよかったのかは不明。


三丁目食堂

ガレットとは、

ブルターニュ地方の郷土料理である。そば粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を熱した平鍋またはガレット調理専用の鉄板に注ぎ、こてで薄い円形に伸ばす。クレープと異なり片面だけを焼き、生ハムなどの肉類、魚介類、おろしたグリュイエールやゴーダなどのチーズ、鶏卵、サラダなどで飾って提供する。

*以上、Wikipediaより。

見よう見まねで作ったけど、思いのほか好評。

しかし人数分作るのは手間がかかる。


で、当然蕎麦も要求してくるわけでありまして~、

三丁目食堂

この日の蕎麦は北海道産と奥出雲産のブレンドで越前風おろし蕎麦。

三丁目食堂

こちらはラーメンブロガーさん向けの盛り付け。

おろし蕎麦も大好評で、これからの季節はこっちの方がいいかも。



 <今日のつぶやき>

 四国のお友達がたくさん讃岐うどんを送ってくれました。

 讃岐うどん

 さっそく食べてみたところ、

 お土産うどんでこのレベルの美味しさが出せる讃岐の実力は恐るべしです。

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

元気玉

地球の皆おらに元気を分けてくれ!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1384-98fd0bc4