秋の小柳寿司 

つくつくぼうしの鳴き声も心なしか遠くなってきて、すっかり秋めいてきました。

スポーツの秋。読書の秋。やっぱり食欲の秋のコイッチに~さんですこんにちは。

中秋の名月もしっかり見れた今年の秋、なんかいい予感がしとりました。

そんな予感が的中したある日の夜。

秋の小柳寿司です。(*^。^*)

秋の小柳寿司

小柳寿司の店内もすっかり季節は秋でした。

秋の小柳寿司

始めに申し上げておきます。

小柳さんは絶対に予算を伝えて事前予約でお任せがいいです。

何が出てくるのか分からない期待感。これ最高!

秋の小柳寿司

お通し代わりが「鯛の昆布〆」

ね、最初からこのクオリティー。

続いて本日のお刺身。

秋の小柳寿司

ヒラス、本マグロ、ヒラスの腹身、アラ、真鰹、サバ。

本マグロはあえての北アイルランド産だとか。

驚いた、国内産に引けを取らない美味さだ。

秋の小柳寿司

きた!

秋の王様とも言える「松茸と鱧の土瓶蒸し」

なんとも言えない芳醇な秋の香り。

秋の小柳寿司

松茸なんて食べるの何年ぶりだろ。

やはり今年の秋は幸運の予感。

秋の小柳寿司

もひとつ小鉢。

うにに、すっぽんのエンペラとすっぽんの煮こごり。

秋の小柳寿司

に~やん、実はすっぽんを初めて食べた。

うわさ通り美味い食材ですね。

秋の小柳寿司

まだまだ料理は続く。

「アラの頭と蛤の酒蒸し」

秋の小柳寿司

「まったく、酒飲みに酒を飲ませる天才やね。」

と冗談も飛び交う幸せなひと時。

この後は待望のお任せ寿司へと続いていくのですが、

ごめんなさい、秋の小柳寿司後篇へ続く・・・( ^^) _U~~

ちなみに、春の小柳寿司の記事はこちらをクリック。

小柳寿司

 「小柳寿司」 住所: 〒810-0034 福岡市中央区笹丘1丁目36−18 電話:092-741-3852




 <今日のつぶやき>

 招き猫は知っています。

 客を呼ぶ客と、暇を呼ぶ客がいる事も聞きました。

 最近、幸運を招く人と、不幸を齎す人がいる事も再認識したよ。

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1397-037f7067