夜の「はなれんこん」 

コイッチに~さんですこんにちは。

謎の左肘痛に悩まされています。ソフトボールで投げすぎたなら右肘が痛くなるはず。

数年前も一回経験したんですが、なんで左肘なんだろう???

医者曰く、安静にしとくのが一番だって。一番苦手な治療方法やんか!



 「美味い魚が食いたいですな~。」

この一本のメールには、「美味い魚が食いたいからお店を探しなさい。」

という意味が隠されていることがに~やんには分かります。

で、チョイスしたのが昼のランチが超有名な城南保険所前にある、「はなれんこん」。

 *ちなみに、過去のランチ記事はこちらをクリック

様々なブログで夜の様子を検索すれど、まったく出てこないから、

自分で行ってみるべ。

「はなれんこん」

 *今回はちと写真が多かです*

「はなれんこん」

スーパーオープンキッチンのカウンターには、これらの魚がずらりと鎮座。

さて、何にしようかと迷うかと思いきや、即決!

「はなれんこん」

冷酒をチビリチビリやりながら、

「はなれんこん」

奴の登場を待ちます。

「はなれんこん」

きた~~~!

本かわはぎです。

写真のボードは我々が注文したあとで消されていました。

所謂、一匹限定やったみたいでラッキー!

「はなれんこん」

お皿に目を近づけないとその存在がわからないくらい見事なまでのクリスタル。

「はなれんこん」

かわはぎの生命線の肝もデカいことこの上なし。

「はなれんこん」

まずはポン酢で。

間違いな~し、期待以上の美味さと食感。

「はなれんこん」

お次はこいつ、肝タタキを醤油に溶きいれて、

「はなれんこん」

悶絶の美味さ!!!

この食い方が出来るから、に~やんはかわはぎの方が河豚よか好きであります。

「はなれんこん」

お次は何にしよ。

一品料理もたくさんあるみたいですが、ここは「はなれんこん」、魚だよ。

「はなれんこん」

出てきた「ブリカマ」のデカいことデカいこと、いったい何キロのブリだったんだ?

「はなれんこん」

これだけで腹いっぱいになりそうなボリュームだと思っていたら、ホントに腹いっぱいになった。

「はなれんこん」

本かわはぎのアラで作った味噌汁啜りながら、真後ろの楽しげな団体さんを見てみると、

「はなれんこん」

うへ~、鯛の塩釜焼きやん!

若い男女の団体さんが快く写真撮らせてくれました。

「はなれんこん」

ガツンと木づつで叩けば、ホクホクの鯛様。

むか~し昔、おじちゃんのお祝いで一回食べたけど、鯛の塩焼きより千倍美味い調理法と思う。

鯛の写真を撮っていたら向かいでピースしている美女二人。

「ブログ載ってみる?」って聞いたら、「うん」だって。(*^。^*)

「はなれんこん」

 *モザイクいらないと承諾済みです*

いきなり写真撮らせてくれてありがとう。

奥でニコニコしていた紳士の上司様、明るくて楽しそうな会社ですね。(#^.^#)

「はなれんこん」には座敷もあります。

「はなれんこん」

 はなれんこん 福岡市城南区別府1-22-10 エステートモア別府1F 092-843-7226



 <今日のつぶやき>

 相変わらず録画ですがNHK朝の連ドラを視ています。

 思うことひとつ。

 男が可愛いと思う女性像と、女が可愛いと思う女性像は全然違うんだね。(^_^;)

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

なぜ………

そこに私がいないんだ……(-。-;)

読みながら口がとんがってほっぺたがプゥーっと膨れてきたことをお知らせします。。。

もひとつ、お腹がグゥ~っと鳴ったことも……。

Hitomiへ

次回誘いましょう。
でも、お前さん、忙しそうだしな。

はなれんこん良いでしょ?

魚屋をしてるオヤジさんの息子の店だから、魚は旨いですよね。
かわはぎはやっぱり肝醤油で頂くのが一番。
平ちゃんといい、はなれんこんといい、僕の縄張りへようこそ。
金山団地より、地下鉄七隈駅方面に歩く道路沿いにある居酒屋の「たつみ」さんもなかなか良いですよ。
機会があったらご賞味ください。
あの周辺も結構いい店がありますよ。

komaQさんへ

お久しぶりです。
別府界隈は平ちゃんといい、はなれんこんといい魅力的な場所ですね。
七隈大学出身者としては、「たつみ」さんも
めちゃくちゃ気になります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1403-8b0baa95