冬の小柳寿司 

換気扇を見上げてため息のコイッチに~さんですこんにちは。

年末の掃除で最後に残してしまうのが換気扇。

やりたくないな~。めんどくさいな~。

三丁目食堂のメニューから揚げ物を無くしてしまおうかと思う瞬間であります。


さてさてやって来ました名店「小柳寿司」。

「小柳寿司」

季節は冬真っ只中。冬の小柳寿司であります。

冬の小柳寿司

おいた~、露天風呂にはとらふぐが!

「実際落っこちたちびっ子とおっちゃんがいますよ。」

冬の小柳寿司

と笑って話すシンゴちゃん。

晴れて大将に昇格したそうで、おめでとさんです。

大将って呼ぶのは照れくさいから、シンゴちゃんは今でもシンゴちゃん。

冬の小柳寿司

お~っと~、石鯛とアラの頭があるって事は今回のコースも期待大!

冬の小柳寿司

さあ、酒代抜きお任せ4000円コースの始まり。

冬の小柳寿司

小柳寿司は器も凝ってるよな。

冬の小柳寿司

刺身一発目はゲタに乗ってやって来た。

冬の小柳寿司

ふぐ皮の煮こごりの美味さに、ほうべんた(ホッペタ)の落つるかと思うたばい。

冬の小柳寿司

来たよ来たよ石鯛様が、しかも露払いにウニさん従えて。

冬の小柳寿司

今年もとらふぐ食べられて幸せ。

冬の小柳寿司

熱燗が進む進む。既に二本目。

冬の小柳寿司

刺身はまだまだ続くよ第二弾。

冬の小柳寿司

イカ刺し大好き!しかもイクラ付き。

冬の小柳寿司

年末には値が跳ね上がる寒ブリ。

冬の小柳寿司

貝好きにはたまらない赤貝。

冬の小柳寿司

シンゴちゃんがこれだ!と選んだアイルランド産の黒マグロ。

これマジすごいよシンゴちゃん!

冬の小柳寿司

続いては玉手箱茶碗蒸し。

お宝みたいな具がざっくざく出てくるから玉手箱茶碗蒸しと勝手に呼んでおります。

冬の小柳寿司

今回の焼き物はなんとノドグロ!言わずと知れた超が付く高級魚。

銀座で頼んだらこれ幾らするんだろ。

これにお寿司まで付いてくるんだから、なんともまああっぱれな内容です。


で、ごめんなさい。

写真が多くなりすぎましたので、

次回、「冬の小柳寿司お寿司編」へと続きます。ヽ(´▽`)/

冬の小柳寿司

 * 秋の小柳寿司の記事はこちらをクリックです。 *

 「小柳寿司」 住所: 〒810-0034 福岡市中央区笹丘1丁目36−18 電話:092-741-3852



 <今日のつぶやき>

 オシャレな格好をしていた息子を見て、「おや、かわいい格好しとるやん。なかなかいいよ。」

 と褒めていた。

 「でも、遊ぶのはどうせ男どうしやもんね~。」

 その落ちはいらんやろお母さん・・・ヽ(*´∀`)ノ

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お母さんに座布団を二枚進呈♪

やっさんへ

実はクリスマスのネタの方がえぐいです。
次回かきます。ヽ(´▽`)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1416-1d9b7a7c