ソウルうどんで肉うどん。 

日本酒も大好きなコイッチに~さんですこんにちは。

そろそろ酒蔵開きが始まります。

糸島人のに~やんは前原にある白糸がお気に入りです。

昨年は開催日を間違えて行ってしもたから、今年はしっかり下調べしますです。



糸島繋がりということで、糸島人のソウルうどん、「牧のうどん

牧のうどん

定期的に食べないと禁断症状がでるとです。

牧のうどん

今回は肉うどん。

牧のうどん

この肉は具と考えたらいけません。

元祖の肉と一緒で調味料であります。

牧のうどん

スープの色が変わるくらいガンガン混ぜ込んで肉うどん特有の味に整えます。

ん~~~~甘い!

牧のうどん

毎回カタ麺か中麺か迷いますが、今回は中麺。

ん~~~~柔い!

よく牧のうどんは麺が一瞬でスープを吸うと言われますが、それは間違いです。

最初からスープは表面にしか無いだけです。

なぜなら柔い麺がどんぶりにびっしり詰まっているからスープが入らない。

従業員のベテランおばちゃんが言うから間違いない。



 <今日のつぶやき>

太宰府

 太宰府に梅の花を見に連れて行ったら、まだ早かった。

 昨年の酒蔵開きといいどうもに~やんは見通しが甘いようだ。

    にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1429-d4c0842b