糸島のお盆料理 

お盆帰省中のコイッチに~さんですこんにちは。

ここ数年、お盆は近さにかまけて日帰りが多かったんですが、

今年は初盆ということでがっつり田舎に滞在しています。

久しぶりに顔を合わせる親戚の面々が記憶の顔よりお兄ちゃんになっていたり、お姉ちゃんになっていたり、

おいちゃんになっていたり、ばばあに・・・・自粛。

久しぶりに見るものは糸島のお盆料理もそのひとつでありまして、

フェイスブックやLINEには投稿したんですが、ブログでもちょこっとご紹介。

とその前に、

これはお袋の友人が作ってくれた「五目おこわ」。

マジでデパ地下で売ってもなんらそん色ないパーフェクトなクオリティー。

田舎のおばちゃんマジすっげ~ぜ。

「五目おこわ」

それでは続きをどうぞ。

糸島のお盆料理

さてさて、これはいったいなんでしょう?

見た目すごくグロいでしょう。

かの「秘密のケンミンショー」でも紹介されたとよ。

糸島のお盆料理

答えは「たらおさ」。

鱈のエラから胃袋まで干物にして、水で戻したものを甘辛く煮つけた糸島のお盆料理。

いただきますの声の後、糸島人の箸は一斉にこれへと伸びます。

いや~、お盆だね~。



 <今日のつぶやき>

 さて今夜は盆踊り。

 に~やんの田舎ではお寺の境内で盆踊りをします。

 が、横溝正史のホラー映画を思い出させるようなかなり変わった盆踊りであります。

 初めて見る女子なんか「怖いよ~」ってビビります。

 どんな盆踊りなんじゃってね。|д゚)

     にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

「たらおさ」ではなく「たらわた」ではないですか?

jinndayuuさんへ

おなじ料理でも様々な呼び方があるようですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1469-fa31d2d8