友達夫婦を初元祖へ連れて行ったの巻 

「に~やんの職業は食堂経営なの?」

本気で聞かれることが多いコイッチに~さんですこんにちは。

ちゃいますちゃいます、

笹丘三丁目食堂はただのホームパーティーであります。

そこんとこはっきりしとかないとホントに税務署がきたら笑い話にもなんないよね。



「に~やん、私ら実は元祖に行ったことがないのよ。」

「え~~~~!」

友達夫婦からいきなりのカミングアウト!

それはいかん、さっそく連行しました。

元祖

もちのロンであっさラー。(^◇^)

元祖

珍しくこの日はお客さんが少なくすんなりと着席。

元祖

彼らに麺の硬さを入店前にレクチャーしていたら、嫁さんの方はまさかの柔麺・・・。

巷で罰ゲームと言われている代物を初めて目の当たりにした。

元祖

肉は薬味。塩気をしっかりスープに馴染ませましょう。

元祖

あったり~のおスープ。

元祖

に~やんはいつものナマ麺。

ナマと言っても他店ではバリカタと呼ばれるあれです。

やっぱし元祖は麺がばりうま!

で、隣で食べている友達夫婦の口から出る感想が美味しいの連呼。

お口に合ったようでなによりなにより。

元祖

次回はあっちの元祖へ連れて行ってみようっと。



 <今日のつぶやき>

 帰りの車の中での会話。

 「に~やん、元祖は生卵を入れて食べるお客さんもいるんやね。」

 「え、生卵???、知らん、に~やんも初めて聞いた。見たと?」

 「見てないけど、店の出がけにね、ナマタマゴ~って頼んでるお客さんがおったとよ。」

 「へ~、そんな強者もおるっちゃね。」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 「カノコ~!それ、生卵じゃなくてナマタマた~い!」

 ちゃんちゃん。

        にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/1510-ff808cf6