澄んだラーメン 小笹飯店シリーズ その3 

さてさて、まだまだ続きます小笹飯店シリーズ第3弾。

今回はお待たせました、350円のラーメンです。 

コイッチにーさんは見逃しませんでした!とりみそ定食にひっそりと付いていた中華スープの旨さ。

小笹飯店は基本の白鶏(パイタン)スープが丁寧に作ってあるはず。

しかし、出てきた瞬間、あ~、今度は外れた予感・・・。マルタイ棒ラーメンみたい・・・。

ozasahanntenn 02

しかも、紅しょうがが・・・・・・・・・・・。

チャンポンにしとけばよかったなー。諦めた気持ちでレンゲを手に取りスープを一口。

?・・・・! あれ・・・? もう一口・・・!!!!! 

旨いやんか! マルタイ棒ラーメンなんて言ってすんませんでしたーーー! 

(マルタイ棒ラーメンも美味しいのよ。誤解なきように。)

小笹飯店ラーメン 2

紅しょうがに触らぬよう慎重にレンゲでスープをすくう! こりゃ旨い! 

こんな透きとおったスープなのに、コクとうま味がどんどん刺激してくる。(少量の化調とともに)

小笹飯店ラーメン 3

チャーシューは脂身のないタイプ。多分もも身だと思う。スープを邪魔しない程度の薄めの味付け。

小笹飯店ラーメン 4

以外にスープを赤く濁らせないなんとも控えめな紅しょうが。 最後はかえって美味しく感じたほどだ。

小笹飯店ラーメン 5

麺は色が薄めのあっさり系かと思いきや、バランスを考えてであろうコシが控えめな、ちょうどいい硬さ。

小笹飯店ラーメン 6

コイッチにーさんのお知り合いの中には、あっさり過ぎると言われる方もいらっしゃるが、

それは白濁したとんこつと比べてのことだろう。 ここのこれはこっってりではなく繊細さだ。

このどんぶりが物語っているはず。

悠翔樹に続いて、スープを飲み干せるラーメンを発見した瞬間でした。

小笹飯店ラーメン 7

関連記事
スポンサーサイト

コメント

なるほど

ここんとこ、もはや食堂ラーメンの可能性に期待するしかないな、って思ってただけに、グッドタイミング!
楽しみ、楽しみ!

  • [2008/08/10 21:07]
  • URL |
  • タフちゃんです
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

小笹飯店

小笹飯店そげん美味しいとぉ?
今度旦那に連れてってもらお~かなぁ~☆子連れでもユックリ食べれそう?

タフな隠居さん

街の小さな中華料理専門店はいいっすね!まだまだ近所にはあります。このあたりから攻めて行こうかなって目論んでおります。

義&姫&乙&ミツ&妙さんへ

行きなさい、行きなさい!小さな子どもを連れた家族もたくさん来てるよ。何でも美味しいよ!

実は私、棒ラーメン大好き人間ーマルタイもいいけど、私の地元の熊本・住尾製麺のアベックラーメンが…って、ローカル過ぎましたか?
でも、350円ラーメンは、まじに美味そう。

chiepapaさん

アベックラーメンはマルタイのよきライバルですバイ!
糸島地区対肥後?
僕はうまかっちゃんじゃなくマルタイ棒ラーメンで育った糸島人だから
マルタイが味の基本ですね。
そうそう、マルタイが元祖の棒ラーメンバージョンを出すそうですよ!
必食ですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/219-33f11569