遊心亭で手打ち蕎麦の緊急試食会と美味しい料理。 

人のタイプはそれぞれです。コイッチにーさんは夏休みの宿題をお盆あたりまでゆっくりかまえて、

そろそろ取り掛かろうかなと思う頃には、つくつくボウシ(蝉)が鳴き出して31日途方にくれる。

そんなのんびり無計画なタイプなんです、昔から。 どんなんやねん!

そんなのんびり屋さんが慌てて書いています!夏休み最後の日の宿題状態で。理由はこちら


前回の記事に引き続いて、緊急試食会であります。場所はお馴染み遊心亭  場所はここ

subashishokukai 1

 
参加メンバーはこちら ↑ の方々、計6名。 当然まりモッコリが俺!

緊急の呼び出しにもかかわらず、よく集まってくれました。 まずは宴会であります!

300円の付き出しでこんないいもん出してもらった。ちょっと嬉しかったし得した気分。

subashishokukai 2

さんまが美味しい季節になりましたね。一匹まるまるのお刺身、600円

subashishokukai 3

subashishokukai 4

茗荷がよさげだった。冷奴の茗荷多めって頼んだら、こんな冗談みたいな盛りしやがった!

subashishokukai 5

その他いろいろ食べて、いっぱい飲んで、そろそろお蕎麦。イナッキーさんなんかボトル空いちゃうし!

残念ながら、この日の蕎麦は一日置いたやつ。蕎麦は鮮度が命ではありますが、そこはご愛敬。

挽きたて、打ち立て、茹でたての三拍子のうち、茹でたてだけしかありませんが、まあまあの品

subashishokukai 6

さすが山ちゃん、せいろに盛ってくれました。

subashishokukai 7

でも、やはり一日の差は艶と香りに如実に現れました。 蕎麦の長さもイマイチ。

subashishokukai 8

全体的な出来としたらそう悪くもなく、みんな美味しいって食べてくれました。

が、次の打ち立ての蕎麦(↓写真)と比べると、艶も長さもみんなに申し訳ないくらいの差がありました。

sobanokai 11

やはり、食べてもらいたいのは打ち立ての蕎麦! 次回の試食会は当日決行であります!

またいきなり呼び出すとしよう。山ちゃん、迷惑掛けるけどまたよろしくね!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/245-2a9347c9