小倉名物 どぎ肉うどんへの道 その1 

少し前に書いた小倉名物の肉うどんの記事は読んでいただけたでしょうか? これ と これ

実食もせず、勝手にもどきを作ったら、ある偉い人にこっひどく怒られてからの構想であります。

題して「小倉名物どぎ肉うどんへの道」 (こんなことやったらまた怒られるかも)

この写真は実際小倉に出向いて何件か食べた中でこれぞ一番と思った正ちゃんうどんの肉うどん。

いわゆるお手本の肉うどんであります。 目指せこれ! 絶対作ってみせる!

shouchann 02

まずはうどんを打たねば! それも納得の麺を!

何回も、何回も失敗して、うどんを見るのも嫌になりかけたその時!出来た! これだ!

udonn 1

艶、コシ、なんと言ってもあの独特な麺表面の微妙な、すめを吸い込む軟らかさと

噛んだときのあのぷちゅぷちゅ感とむにゅむにゅ感!近いんじゃないかい!

udonn 3

udonn 4

udonn 5

これと同じものがまた作れるかが激しく不安だが、まずは第一関門を突破したと思っておこう。

さあ、次は難関中の難関、すめであります。

完成はいつになることやら。とりあえず、年越し肉うどんを目指すとしようかな。

そうそう、うどん好きの、かづくん、見た感想はいかがかな(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

おぉぉ!

色、艶といい、私の好みのうどんに見えます。
ちょっと細麺?
うどんというものは見た目はつるつるのしこしこっぽく見えても実際食べてみたら・・・。
という事が多いです。
素人でココまで出来るなんて、にーさんすごい!!

手打ちうどん。
私も何度か作りましたが、温度や湿度で塩や水の量の調節が必要なんですよね。

にーさん、脱サラして、お店出すんですか?(笑)
その時は、配膳のおばちゃんで雇ってください。

配膳係りの姫へ

いやいや、脱サラしてお店出さないって(汗)

正ちゃんうどんは、牧のうどんとかと比べるとちょっと細めんだったんだ。

あのうどんはホントに美味しかったから、
これなんかまだまだなんだけどね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/252-21fc326d