葉づきのサイドメニューがお気に入り。 

  笹丘校区で体育指導員という大役を仰せつかっています。

 怒ると叱るの違いがなんとなく分かってきたコイッチにーさんです。

 子どもの教育は果てしなく難しい・・・!


 さて、焼き鳥食いたい症候群のにーさん、定期的に発作が出ます。

 今回の焼き鳥は我が家から一番近い ”葉づき” であります。 場所はここ

 葉づき 1

 もう水仙の季節なんですね。

 にーさんの知り合いの話。

 田舎暮らしの時期、ニラ取りを頼まれて畑に行って、

 水仙の葉っぱを発見、 「これかな?」 じーっとにらめっこしてたらしい。

 そう言われてみたら似てないこともないかな(笑)

 葉づき 2

 この日の小鉢、きんぴら牛蒡

 醤油辛さを抑えた上品で美味しいものだった。

 葉づき 3

 続いて いか刺し

 まだ身が透きとおっているくらいの新鮮さだ。 いか一杯姿焼きも出来るそうだ。

 葉づき 4

 やきとり各種

 炭火で焼かれたバラはやはり美味しい!とてもじゃないが自宅でこの味は無理。

 葉づき 5

 今回のお目当てが登場! 地鶏の炭火焼き

 葉づきでは、もも焼きのように炭の色がついた黒いものではなく、脂を落としながらじっくり焼く。

 何気に添えられた練り梅が嬉しい。

 葉づき 6

 じっくり焼かれたもも肉にこの練り梅が抜群にマッチ! 惚れてしまった!

 葉づき 7

 焼きおにぎりも絶品。なんて美しい焦げ目なんでしょう。

 葉づき 8

 これこそが、外はパリパリ中はフワフワと言う表現が許される焼きおにぎりだ。

  漬けもの 1 漬けもの 2

 漬物は手作りに限ると思い知らされた。 

葉づき 11

 大変美味しくいただきました。 これで当分発作も大丈夫! のはず・・・。

 
 前回行ったときの記事はこちらからどうぞ。値段も載せています。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

v-10焼きおにぎりの焦げ方が素敵

でも、焦げってさーーー(しつこい?:笑)

いくり姫!

あら、コメントのキャッチボールやね。焦げつながり(笑)
カリッカリのお焦げはたいへん美味しいけど、歯にくっついて困ったちゃんなんだよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/320-cd7bfe62