FC2ブログ

黄昏を求めて唐津へ走る糸島人 

コイッチにーさんの生家は唐津の方が博多より近~ございます。

故ににーさんの言葉の端々には佐賀弁が見え隠れしております。

某七隈大学付属六本松高校に進学した時分、「お前どこの言葉や?それ」

なんて言われながら、田舎者ぶりを丸出しにしてたもんです。 ( ̄‥ ̄)=3 !


そんな唐津に近い地で産声をあげたにーさんは、今、黄昏たい出来事がありまして、

長い長い松原を抜けて唐津へと向かったのです。  場所はここ

青竜軒 1

マジな話、店の場所が分からんで近くの郵便局のにーちゃんに教わってやっと見つけた!

その会話が爆笑!お互い方言丸出し(笑)

にーさん 「すいません、ここどこか分かりますか?」

郵便局員 「どこに行きござーとですか?」

青竜軒 
 
にーさん 「青竜軒って言わさるラーメン屋さんば探しよっとです。でん、いっちょんわからんとです」

郵便局員 「あ~あそこね!看板ば出しとらっさんけんが分かりにくかですもんね。

        営業中の札がかかっとらしたらやりよらす合図やけんが、行ってみらっさんですね。」

青竜軒 2

にーさん 「店ば知っとらすとですか?」

郵便局員 「そこば・・・(中略)。・・・で分からした?」

にーさん 「どげんか行けろーごたーです。ありがとう」

すぐそこだった・・・。

青竜軒 3

にーさんには珍しく大盛りを注文! 大盛りって言っても麺が倍とかじゃなくちょっと多めくらい。

青竜軒 7

これが普通ラーメン。

青竜軒 8

ね!そんなに変らないでしょ。 (そういえば、海苔がないし、チャーシューが一枚)

青竜軒 4

黄昏系とはよく言ったもんだ。 店内は昭和も昭和、戦後間もなくってオーラがバシバシ伝わる裸電球の薄暗さ。

青竜軒 5

このチャーシューの色と形は悠翔樹のそれに似てるな。

青竜軒 6

自家製の麺はところどころコシのムラを感じるところが何とも言えない、好感度抜群のストレートな麺。

青竜軒 9

食べ終わって、お連れ様との会話。

にーさん 「これって、マルタイ棒ラーメンを上品に上品に仕上げた味って感じがしません?」

お連れ様 「うん、そうそう。そんな感じのあっさりラーメンだね。美味しいよ。」

おやつ代わりにマルタイ棒ラーメンと牧のうどんを食べて育った糸島人のにーさん。

ドップリ黄昏てきた一日でありました。 旨かったな~~~。

青竜軒 10

青竜軒 11

 青竜軒 佐賀県唐津市栄町2571−23 0955-72-2989

関連記事
スポンサーサイト



コメント

これは、探して行きたくなったですバイ。今度、唐津経由、佐世保行きの時に行くかも知れんでごわす。

イナッキーさん

ぜひとも行ってくれでごわす。
極上のマルタイスープが食えますぞい。
〔誉め言葉ですから〕

まったり中の游心亭より(^-^)

こやぁ、すごかですね。
お店の外観も・・・これじゃお店とはわからんし、内装も実にシンプルで、どんぶりはラーメンんの王道・・・
そして値段が¥330で、大盛りが¥350.
その20円の差が何とも微笑ましい。

マルタイ系の味付けなら、味は間違いないですね。

ふぅ・・・

読むの、苦労したバイ!(笑

chiepapaさん

すごかとこやったですばい!
安か値段ばってんが、これでも30円値上げばしとらしたとです。
入れ替わりお客さんが入ってきよらしたけんが、うまか店に間違いはなかろうごたる。

Hitomiへ

岡山県民からしてみたら分からん言葉やろうね。
麦とホップは今日無くなった!
早よ来んけんたい!

コイッチにーさん
コメントありがとうございました。とっても嬉しかったです。

方言読むの時間かかって、ラーメン伸びる~~って焦ってた私、おバカです。

コイッチにーさんスポーツマンなんですね、うちの旦那も野球とかソフト好きですよ。甥っ子は春の甲子園出場するんですよ。応援行きたいんですけどね。

お子さん一人、女の子?おいくつですか?双子、結構おもしろいですよ。




はじめまして

久しぶりに食べたくなりました。
30年前の中学生の頃からの行きつけです。
皿うどんが好きなんですが、1年前に行った時には味が変わっておりました。
娘さんがお手伝いに来られなくなったからみたいです。
娘さんの復活願う!

にーさん!この会話、TVだったら絶対字幕必要!!ヾ(゚Д゚)ノ
ダーツの旅が出来そうな会話ですよ!!
郵便屋のにーちゃん優しいなぁ^^ 

大きな看板が出てないとこもいい味出してますねー。

羨ましい!!。
このお店、既に2度ふられてるんですよ~(汗)。
明日行ってみたいと思います。
あの路地に入ったらドキドキするだろうな~。開いてて欲しい。

パイパイパイプルさん

パイパイパイプルさんこんにちは。
にーさんの子供は男の子。早いもんでもう19になっちゃった。
にーさん結婚が早かったから。

甥っ子さん春の甲子園に出場するの!すごいね!!!
にーさん毎年、夏の甲子園大会を見に行ってたんだよ。
今年の選抜は気合入れて応援しなちゃあだね。

福岡の事業部勤務 さん

そうなんですか、娘さんがいらっしゃたんですね。
ご夫婦も高齢とお見受けしましたので、ぜひ娘さんに後を継いでもらいたいもんですね。

そらちゃん

そらちゃんは実家がにーさんと近いっていっても、まだまだ福岡の方が近いもんね。
佐賀の特に唐津や伊万里の言葉は特徴がありありだよ。
文書じゃイントネーションが伝わらないのがすごく残念!

yamamen さん

え~!2回も振られたんですか?
それはそれはお気の毒さまでした。
明日開いてたらいいですね。
運よく食べられたら、感想でもまたコメントしてください(笑)
それと、オーダーは絶対大盛りですよ。楽勝で食べれますから。

コイッチにーさん!すごいお店ですね!ぜひ探していきたくなりました!
ラーメンの面も良いけど!お店の雰囲気がイニシエ系で、ウエィブしたガラス戸?なんか、いわせねーって感じです!

メタおやじさん

いろんな意味ですごいお店です!ぜひぜひ探して行ってみてください。
簡単な検索方法は近くの郵便局で聞いてみることです。
唐津語を話せることが条件ですが(笑)

こんばんは~^^!
私もここは配達の日本郵政社員?に聞いたよ^^。

それにしてもここの一番の理解者は
どこのブログをほっつき歩いているのか(笑)?
側近の隊員のここに感想でもと思うけれど・・、
最近チャンポンで忙しそうだからかな・・(笑)。

PS
コイッチにいさんのご子息はもう大きいのやね。
だったら・・、
数年後には改名でコイッチじいさんもあるかも・・^^?

オースケさん

ちょっと、じいさんは止めて~!
自分がオヤジになった歳を考えたら現実味をおびてきてんだからさー!

あっ、隊長のことね、チャンポンに忙しいみたいね(笑)

我々はクッキングーが出来る男でよかったね。
チャンポンは自作が一番美味しく出来るもんね!

お宅さんにコメントすっとは、初めてばのまい。

うにゃ~おもしろか~
ほんなこて、よか言葉!

また、くっけんね~

mazicoさん

mazicoさんおはようございます。
コメント頂き感謝です。

ほんなこて、こげなコメントがうれしゅーしてたまらん。
なんでちゃーよかけんがどんどんコメントしちゃらんですか。
もっとおもろか事ば考えとくけん(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/323-26fb98b4