悠翔樹でまかないを頂いた。 

先日、ソフトボールチームの監督をしている新ちゃんとコーチのK.Y君と、
悠翔樹で少年ソフトの指導談義で盛り上がった。

いやー、子供を預かって指導することってたいへんだ。

父兄は自分の子供中心に感情が入るのは当たり前のことだし、
指導者が子供たちを平等に扱うのもこれまた大事な事で当たり前であってほしい。

s-002_20080130191118.jpg  コーチのK.Y君。

  こんなひょうきんに笑っているが、

  気持ちは熱い男だ。

  今年はこの男と投げ合うことになる。

  負けないけどね(笑)

  (*本人の承諾を得ての写真です。*


さて、本題であるが、K.Y君の長男が何日か前に来たとき、変わったものを食べたと聞いた。

「○○君、いつも同じラーメンじゃ飽きるやろ、カレーラーメンを食べてみらんね?」

と大将の新ちゃん。
 
「あ、食べてみたい!」

で、出したそうだ、まかないカレーラーメン。

「なんそれ?俺も食ってみたい!」

「うちのまかないですよ。次男がカレーが好きだから。」

「麺はどっち入れると?」

「とろみがつくからやっぱ平麺ですよ。」

「食いたい!作って。」

うーん、いかにもまかないって感じだ。 ビジュアル的に。

レンゲじゃなくて、スプーンがつくとこなんか、いかにもカレー。

旨そうなカレーの匂いだ。 

スープは?・・・。さすがプロの料理人だ、先日のカレーうどんとは香りもコクも旨みも格段の差を感じた。

このスープだと新ちゃんが言うように、やはり平麺だろうな。

s-013_20080130194522.jpg s-014_20080130194558.jpg

 
「ただ、カタ麺はどうやろ?」 「そうですね、普通がいいでしょうね。」

「辛さが足りなかったらこれどうぞ。」

s-016_20080130195006.jpg
  何やら、怪しい赤いものを出した。

  まぜると、

  「辛っ!こんなん持っとたん!」

  「辛いの好きならラーメンにも合いますよ。」

  引き出しの多い男だ。




まだまだ、改良の余地があるとかで、メニュー化は未定らしいです。 

でも、最初に行かれたかたは、まず、普通ーのラーメンをお勧めします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/45-d2752b71