そば打ちの先生お薦め そば処 扇山 

 この記事が出る頃にはもう高校野球の福岡県代表校が決まっているだろう。(晴れなら)

九州国際大学付属高校 対 筑陽学園の決勝戦。

どちらも頑張ってほしいものだが、聞くところによると筑陽学園は最近甲子園に行ったけど、

九州国際大学付属高校は26年ぶりで、その間3回も決勝戦で負けているらしい。

心情的には九州国際大学付属高校の応援かな・・・。

すでに心は夏の甲子園モードのコイッチにーさんです。こんにちは。 しかし、修猶館は惜しかった!


 さて、そば打ちの会の記事を読んでいただいた方は分かると思いますが、当然そこには先生がいます。

そのそば打ちの先生がお薦めする蕎麦屋さんに行ってみた。

そば処 扇やま

そば打ち会場の鳥飼公民館すぐ近く。「そば処 扇やま」  場所はここ

そば処 扇やま

注文したのは二色ざる盛り。 1100円はこだわり系の蕎麦屋では良心的。

ここからは、二色のざるそばを交互に羅列してみます。

 画像はそれぞれクリックで拡大します。(PCのみ)ぜひ拡大してみてほしい。(閉じるときは再クリック)

 左側が普通のざるそばで、右側が田舎そば。 (携帯では最初が普通のざるそばで、後が田舎そば「)

 そば処 扇やま そば処 扇やま

 そば処 扇やま そば処 扇やま

 そば処 扇やま そば処 扇やま

色の違いは蕎麦殻が入るか入らないかで変わるんですが、一般的に蕎麦殻が入ってる田舎そばは

普通のざるそばと比べて若干太めに仕上げてあるものなんですが、ここはおんなじ太さに驚き!

この太さはまさに私めが目指すお手本の太さであります!

そば処 扇やま

ざるそばはしっかりコシがあるのに、少しばかりのもっちり感も歯に伝わる。

はっきり言っちゃいますが美味い!、かなり大好きなタイプの蕎麦であります!

そば処 扇やま

こちらの田舎そばは、当然ですが蕎麦殻が入ってる分風味が強いです。

これもしっかりしたコシがあって、軽いザラザラ感がなんとも言えない。美味い!

さて、こちら扇やまの蕎麦。

十割と二八の違いはあるにせよ、八幡の名店”芭蕉庵”に追随するものと思った。。

ただし、これはざるそばの話で、芭蕉庵の田舎そばは未食ゆえ田舎そばを比べることは出来ません!

残念なのは、つゆの力にかんして”芭蕉庵”に遠く及ばないのが正直な感想であります。

とあいえ、ここらあたり巷のお蕎麦屋さんに比べたらたいへん美味しいつゆです。

先ごろ実食したたいちょも同じ事を感じたんじゃないだろうか。

反しは時間が命とよく聞く。

蕎麦は抜群の扇やまなので時間と共にどんどん美味しくなっていくことは間違いないんじゃないかな。

*偉そうに書いっちゃたけど、どうしたらこんな美味しくて綺麗な蕎麦が打てるんだろう?改めてすごいなプロは!*

そば処 扇やま

今度、この蕎麦粉を買ってみよう (*^_^*)

 「そば処 扇やま」 福岡県福岡市城南区鳥飼6丁目8−2−1F  092-847-0200

関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

私も蕎麦打ちするので楽しくみさせていただきました~!

これからも参考にさせていただきますv-398

はなひこ玉さん

そんな参考なだんてめっそうもない!
気ままな男料理なんですから(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/475-7d8bb211