秋の風景と栗おこわ 

 プロの料理人の技に舌を巻いたコイッチにーさんです。こんにちは。

シルバーウィークに実家の両親と食事に行ったとき食べた「天ぷら」が凄かった!

カラっと揚がってるのはもちろんなんですが、下に敷いてある天ぷら用の紙を見てビックリ!

揚げたての天ぷらのはずなのに、油がほとんど紙に付いていなかった! 写真はこちら

ど~やったらこんな風に油切れよく出来るんだろう? プロの料理人は改めて凄い!

 さて、シルバーウィークですが、先の記事で紹介しました赤米を自分の目で見てきました。

赤米

もうお彼岸なんですね。一年過ぎるのが早いな~。

赤米

これが赤米です。古代米とも言われたりしますが、モチ米の一種なんですよ。

赤米
赤米

展望用のやぐらが立ててあり、そこからの風景です。恥ずかしながら初めて見ました(;一_一)

見事なもんでした!近所のおいちゃんおばちゃんにこんなパワーと芸術性があったとは(^◇^)

ところで、これって食べられるの?って思うでしょ(*^_^*)

赤米

お~~~っと、こんなの発見!

地元の人間でも迷ってしまうようなところにありました。 (なんだ、同級生家の隣じゃん)

赤米

食べられるんですよ~。試食したら美味しかったですよ~。健康にもいいみたいですよ~。(^O^)/

赤米見に行かれた際は是非是非お買い求めくださいませ。二丈の発展のためにも(笑)

おこわ

これはおまけでお袋が作ってくれた「栗おこわ」 

小豆以外はモチ米も栗もそして水も正真正銘地元二丈産。実家のお彼岸では必ず登場します。

皆さんもそうかと思いますが、故郷の水で炊いたご飯って格別に美味しく感じませんか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

おぉ~
お母さんの栗おこわe-446美味しそう~~
こんな素晴らしいお母さんで育ったコイッチさんのお料理上手には納得。

彼岸花の咲く田園風景も心が和んでいいですね、しみじみ眺め入っています。

先日行ってきました!

「二丈の♡米」の下の田んぼは「ダイスキ!!」って書いてあるんですが・・・
少し早過ぎたようでしたね!また今度まむし温泉にでも浸かりに行ってみよう!
ところで、登り口にあった「会津若松らーめん」って旨いんですかねぇ?

mazicoさんへ

へへへ~、(*^_^*)
実は親父の方が料理上手なんです~。
和食の味は親父仕込みなんです~(笑)
もちろんお袋も上手ですよ。普通に(^◇^)

メタおやじさんへ

「会津若松らーめん」僕も気になって両親に聞いたんです。
そしたら両親も知らなかったようなので、
思いっきり出来たてのお店なんじゃないでしょうか!
喜多方ラーメンみたいな物かな~?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/524-70aa2513