お刺身も食べれます。「よるよる」 

笹丘三丁目食堂には畳の和室とフローリングの板の間があります。

モップがけでカーリングの真似をやってしまうコイッチにーさんです。こんにちは。

カーリングって氷上のチェスって言われているんだって。

テレビ視てたら釘づけになるくらい面白いね。ありゃバカな頭じゃできないよ。


さて帰りが遅くなった夜に焼き鳥が食べたくなる事はありませんか?

しかし、我が笹丘名店街はほぼ11時半には閉まってしまいます。

昨年オープンしたこちらの焼き鳥屋さんは夜中の3時まで営業。重宝しています!

よるよる

こちらは焼き鳥屋さんですが、日替わりで新鮮なお刺身も食べれるんです。 場所はここ

よるよる

「いろは牡蠣」 580円

よるよる

「天然鯛のお造り」 680円

よるよる

「牛のレバ刺し」 600円 俺って実はレバーが世の中の食べ物で一番大っきらい!

よるよる

でも、何故か「美久馬の白肝」と、生の刺身だったら食べれます。普通の肝串とか肝の甘辛煮はまったくダメ(;一_一)

レバ刺しは塩を入れたごま油で食べるのが好きです。

よるよる

焼き物もまずは魚系から。「ほっけの開き」 480円

ここまでは日替わりのメニューです。

ここから定番の焼き鳥。

よるよる よるよる

*メニューは写真をクリックで拡大します*

よるよる

中でもお薦めの二品が「牛さがり」と「梅だれささみ」

よるよる

よるよる

よるよる

その他、色々串物を堪能しまして、

よるよる

野菜も食べんとだちかんぞ!

よるよる

「エビ煎餅」こんな変わりネタもあります。

どれもこれもとっても美味しかった。ご馳走様でした。

「よるよる」は笹丘一丁目に昔からある焼き鳥の名店「美久馬」。

そちらのお弟子さんのお店で修業された方が出されたお店です。

よるよる

 焼鳥居酒屋 よるよる 福岡市中央区笹丘1丁目35−3‎ 092-752-4466

関連記事
スポンサーサイト

コメント

いいな~
西新まで出たら焼鳥屋さんもいろいろあるけど、近場の室見界隈には無いんですよね~
生ガキ美味そう♪
でも、肝煮がダメだなんて意外ですね・・・あたしゃ大好きです♪

TAKAどんへ

僕も西新には馴染みのお店があるけど、なかなか行けないんだよな。
肝はね、あの食感と匂いがダメなんだな。
俺のせいで息子も肝が嫌いになったみたい(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/671-cb750847