「やす川」で蕎麦 

研究に余念がないコイッチにーさんです。こんにちは。

前回の続きです。

じつはこちらのお店「やす川」は笹丘三丁目食堂がそば粉を仕入れている安川商店が出したお店なんです。

と言う事は、三丁目食堂と同じそば粉を使っているお店ということなんです。

同じそば粉でプロが打った蕎麦がどんなものか研究であります。

「やす川」

蕎麦も3玉まで同一料金です。

「やす川」

ざるそばを2玉で注文。2玉といえどけっこうな量があります。

「やす川」

実にきれいな麺線です。

「やす川」

機械切りではなく、手切りでここまで綺麗に揃えることが出来たら、それは神業です。

まだまだ自分の腕の未熟さを痛感した蕎麦でした。

「やす川」

俺の蕎麦なんか所詮この程度・・・。

 「中世博多うどん やす川」   うどん(一玉~三玉) 450円  ごぼう天 150円
 福岡市博多区上呉服町2-121   ℡ 092-262-8338  P:なし (周辺にコインP多数)
 営業時間:平日/11:00~16:00 土曜日/11:00~14:00  日祝日と第2・第4土曜日定休




 <今日のつぶやき>

 ホーケスの川崎がメジャー行きを視野に入れていると聞いた。

 行ったらいかんバイ!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ひょえーーーっ!!!

こんな蕎麦がこんな安いんっすか?!

手切りですごいですね~

コイッチにーさんのも感動モノでしたけどやっぱ日々研究ですね☆

つばめ君へ

ここまで見事に揃った麺線は見たことないよ。
ホントに手切りだったら相当な職人さんがいるんだろう。
俺なんかまだまださ・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/858-41df4c19