大牟田ダゴ! 

先日、NHK朝の連ドラを視てて「尾道焼き」が気になって自分で焼いてみました。

そんな事を会社で話していたら、同僚のひとりが

「大牟田ではお好み焼きの事をダゴって言うそうだよ。」

高専ダゴって言うのがある事は知っていましたが、誰も詳しくは分かりません。

気になりだしたらもう止まらないコイッチにーさんです、こんにちは。

大牟田在住の姫にダゴの特徴を聞いて早速作ってみました。

ダゴ

ダゴとは決して言いません。お好み焼きダゴもどきが完成。

ダゴもどき

大牟田ダゴはおばちゃんが全体重をかけてぎゅぎゅう押し付けるそうです。

笹丘三丁目食堂の焼き方とは対照的な焼き方です。

おもいっぃり押し付けて焼きました。

ダゴもどき

出来たダゴもどきがこれ。

あまり厚みをつけないこの程度の厚さも大牟田ダゴの特徴だそうです。

断面はというと、こんな感じ。

ダゴもどき

大牟田ダゴのもうひとつの特徴が広島焼きと同じく「もやし」が入るとことです。

焼くときにもやしをぎゅ~と押しつぶす感覚が大事だそうです。

肝心のお味はと言いますと、

本物食った事がないやつに作れるわけないだろ!ってほろ苦いお味でした。

絶対、大牟田でダゴを食う!!!



 <今日のつぶやき>

 ご飯をガスで直炊きしたらゴッチンご飯になってしまった。

 なんでだ?こんな事初めてだし・・・。

 申し訳ない。お百姓さんにも食べさせられた人にも。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

大牟田にお勉強に行くしかないですな。お供しまふ。ウフ♪

一回食べてみてください。
何が違うか、見てわかったけど、これは食べたほうがわかると思います。
西鉄の新栄町から歩いていける所にダゴで有名なお店の支店がありますので、ビール片手に、スペシャルを数人で食べるつもりで、複数でお越しください(笑)

高専ダゴでもいろいろあるけど、スペシャルたのもうよ!とりあえずビックリだから!!

高専だご・・・

あぅ~(T^T)
わっちは約8ヶ月、有明高専に通ってたので・・・
高専ダゴは懐かしいっすなぁ。。。
久しぶりに食べたくなりましたよん♪

あぁ・・・退学にさえならなかったら・・・
今頃はエリートコースだったかも(笑)

ベタカタマンへ

そっか、付いてきてくれるんか。
ラッキー、ビールが飲めるぞ!

いくり姫へ

やっぱりそうか・・・。何か違うって思ったんだよな。
ダゴで有名なお店の支店ってすぐに分かるかな。
ビール片手に、スペシャルを数人で食べるんだね、
了解。
ベタカタマンの運転で行くよ(^^)

きりどんさんへ

スペシャルですか?
なんかテレビで視たことがあるような・・・。
危険な予感がします(笑)

うぇこさんへ

うぇこさんお久しぶりです。元気にされていますか?
そういえばうぇこさんは筑後の出身でしたね。
ベタカタマンの運転でよかったら一緒に行きましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/881-067885d7