手打ちの副産物は「太麺平打ち蕎麦」 

佐世保の魚市場に「もったいない食堂」なるものがオープンしたようです。

捨てられる運命にあった半端な数で捕れた魚達を定食にして食べさせてくれるんだそうです。

捨ててしまうにはもったいないから「もったいない食堂」。素晴らしいコンセプトですね。

もったいない主義のコイッチにーさんです、こんにちは。

笹丘三丁目食堂も、もったいないって何でも使っちゃいます。

で、蕎麦を手打ちしたらどうしても端切れが出てしまうんです。

蕎麦端切れ

味自体は良いんですから捨ててしまうのはもったいないですね。

蕎麦団子汁

で、こんな感じで賄い作ってみました。

題して、「なんちゃって太麺平打ち蕎麦」

蕎麦団子汁

茹で時間は通常より倍の長さ。すめはもちろん無添加。

蕎麦団子汁

こちらの手打ち蕎麦が主役なんで副産物なんて言っちゃいましたがなんのなんの。

がっつり太平打ちってな感じでこれが大正解! また作ろう(^^)



 <今日のつぶやき>

 ラーメンの半額券が充実しまくった最新の福岡ウォーカーを貰った。

 昼ごはんは基本お弁当の俺。

 楽しい昼ごはんライフが始まりそうな予感!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック有難う御座いました。
「もったいない食堂」 は良い響きですね。
賞味期限の表示も見直されようとしてます。消費期限の表示に一本化したら良いんやろうけどね!

イナッキーおじちゃんへ

消費期限の表示に一本化。
これ賛成!
あんまり食べ物を粗末にしたら、そのうち絶対バチが当たるってね。
ところで、なかなか飲み会に出てきませんな~(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/899-c6b4f396