We share your grief 

東北地方太平洋沖地震によって被害を受けられた方々に、

心よりお見舞いを申し上げますとともに、

一日も早い復旧がなされることを、遠く九州の地からお祈りします。

<"Googleによる東北地方太平洋沖地震に関する情報ページ">

boston.com

*写真はboston.comより*

以下、ベタカタマンより!


福岡西方沖地震での体験が役に立てるかもしれない

もし避難する事になったら通帳・判子等の現金はちゃんと確保しておく事 これはズボンなどに突っ込んで肌身離さない
ラジオは持っていくといい
それ以外に避難用に持って行くと便利なものがある
・ゴミ袋(大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い)
・ラップ(頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる)
・クッション(生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い)
・通気性の良いスニーカー(通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い)
通気性が良いと水の中を安全に歩けるからクッションはあればでいい

全部持っていくのは大変だが、1つでもあると便利だから
優先順位は真っ先にゴミ袋・続いてラップ クッションはあれば程度でいい
いいか、外に避難する時は頭と足に気をつけろ!!怪我せず安全に避難することが大事だ!

・逃げるなら車よりも自転車 みんな同じ考えで渋滞の危険がある
・もし車から逃げるならキー差して逃げろ 後で救急活動のときに退かし易い
・近所に高台があるならとにかくそこを目指せ 目算でも10mあれば十分なんとかなる
・津波は2回目3回目の方が前回のパワーを吸収して威力が上がる 絶対に油断するな
・災害伝言ダイヤルhttp://www.ntt-west.co.jp/dengon/も利用すべし
・逃げる場所は鉄筋鉄骨コンクリのガッチリした建物 出来れば4F以上が望ましい
それと、危ないと思ったら荷物も捨てる覚悟で!!命大事に!!!




 <今日のつぶやき>

 阪神淡路大震災のときの被災者の声を思い出した。

 空を旋回するヘリコプターに対して。

 「エンジン音が現場の声を遮る。野次馬飛行としか思えない。

 我々が欲しい情報を教えてくれない。どこどこが燃えていると報道するなら、

 空から見えている情報を、何処へ行けばいいのかとか現場に向かった報道をしてくれ。

 情報が欲しいのは視聴者より被災している我々なんだ。我々はテレビの見せ物じゃあないんだ。」


 関係者各位、今まさにこの言葉を思い出してほしい。


 *国難です。しばらくの間、震災関連記事以外のブログ更新を自粛します。募金しましょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koichi4005.blog35.fc2.com/tb.php/938-ba9abfa6